カテゴリー  [【ドラえもん映画 12】             のび太のドラビアンナイト ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもん映画12: のび太のドラビアンナイト (名作アニメ) 

絵本の世界に取り残されたしずか
友情を確かめ合うのび太とジャイアン
仲間を助けるためにアラビアでの冒険は続く!


dorabiann night


-----------------------------------------------
[映画] ドラえもん のび太のドラビアンナイト
1991年3月9日公開
配給収入:17億9000万円
観客動員数:360万人
監督:芝山努
-----------------------------------------------


◆◆感想・評価◆◆

怖いようなスリルがいい。友を助けあって大切にしていくことを教えられます。
特に映画になるといつもはいじめっ子のジャイアンの友情が感じられます。

「のび太、大丈夫か?」
「………うん!」
「元気になったか?」
「…うん!!」




◆◆ストーリー◆◆

ドラえもんのひみつ道具「絵本入りこみ靴」で絵本の中の冒険を見学して楽しむのび太。みんなを誘い靴を増やし、のび太としずか、ジャイアンとスネ夫でそれぞれ絵本の中へ入る。
みんな帰ったと思っていたが「絵本入りこみ靴」が4足しかない。だれかが戻ってきなないのだ。

そしてしずかちゃんが行方不明に。絵本「アラビアンナイト」の世界に取り残されているようだ。そして絵本を散らかしたまま調査していると、ママがゴミと間違えて絵本を焼いてしまう。本が無くなり、絶望的になるのび太。しかし「アラビアンナイト」には実在の人物が登場しており、そこから空想世界に繋がる可能性があることが判明。

4人はしずかちゃんを助けるべく、タイムマシンで794年のアラビア・バグダッドへと旅立つのであった。



◆◆映画オリジナルキャラクター◆◆

シンドバッド(声:阪脩)
黄金宮で1人暮らしをしている王様。あの『シンドバッドの冒険』の冒険家も今ではおじいさん。数々の不思議な魔法グッズを持っている。



◆◆エピソード◆◆

この「のび太のドラビアンナイト」はアンケート調査でドラえもん映画の中で20代に一番人気のあった映画である。



◆◆主題歌◆◆

「夢のゆくえ」
作詞:武田鉄矢、作曲:白鳥澄夫、うた:白鳥英美子



◆◆同時上映◆◆

『ドラミちゃん アララ?少年山賊団!』
  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。