カテゴリー  [【ドラえもん映画 08】             のび太と竜の騎士 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもん映画08: のび太と竜の騎士 (名作アニメ) 

地底には恐竜人たち王国が作られていた!
地底に取り残されたスネ夫
不穏な動きを見せる地底人にのび太たちは・・・


ryuunokisi



-------------------------------------
[映画] ドラえもん のび太と竜の騎士
1987年3月14日公開
配給収入15億円
観客動員数:310万人
監督:芝山努
-------------------------------------




◆◆感想・評価◆◆

恐竜は絶滅したといわれているが、ネッシーの噂や、シーラカンスの存在など謎も多い。
そんな恐竜が地底で恐竜人として進化していたというドラマチックな設定。
地底に取り残されるスネ夫が印象的だ。



◆◆ストーリー◆◆

のび太はみんなの前で恐竜が今でも生き残っていると言い、スネ夫らに笑い者にされてしまう。

しかし、多奈川で巨大な生物を目撃したスネ夫は、それが恐竜ではないかという疑問にかられてノイローゼになってしまう。
一方、のび太は0点の答案を隠すためドラえもんに「どこでもホール」を借り、地底にある大空洞を発見する。のび太とドラえもんは、しずかやジャイアン、スネ夫と一緒に地底の大空洞を秘密の遊び場にするが、スネ夫だけが地底に取り残されてしまう。

スネ夫を助け出すため、壊れた「どこでもホール」の代わりに多奈川の河底から再び地底に入り込んだのび太たちは、地底の野蛮人ナンジャ族に捕まってしまう。危なく生贄にされそうになったが、竜の騎士バンホーに助けられる。地上で滅亡した恐竜は地底で生き残り、進化した恐竜人が高度な文明を築き上げていたのだ!バンホーの案内で、地底国の首都エンリルに保護されていたスネ夫と再会したのび太たちだったが、武装した竜の騎士たちが不穏な計画を立てている事を知る・・・



◆◆映画オリジナルキャラクター◆◆

バンホー (声:堀秀行)
下洞穴で迷子になったスネ夫を救助した恐竜人の騎士。恐竜を御している時は兜をかぶっている。任務上ドラえもんたちと対立する展開となるが、最後には和解。勇敢で心優しい。



◆◆エピソード◆◆

作者はカナダのラッセルが提唱したディノサウロイド(恐竜人)の写真を見て、地底人のデザインの参考にした。
バンホーの名前の由来は、騎士道小説の古典『アイヴァンホー』の主人公、高潔な騎士ウィルフレッド・アイヴァンホーと思われる。



◆◆主題歌◆◆

「友達だから」
作詞:武田鉄矢、作曲:山木康世、うた:大山のぶ代



◆◆同時上映◆◆

『プロゴルファー猿 甲賀秘境!影の忍法ゴルファー参上!』
『オバケのQ太郎 進め! 1/100大作戦』
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。